2018年10月11日木曜日

東山センター「幼児からはじめるピアノ教室」春からはじめてみませんか?レッスン生募集中ごです♪

東山センターでは幼児からはじめるピアノ教室」にて、たくさんのお子様方に通って頂いております。
こちらのお教室では、幼児期&レッスン導入期に、最もオススメな「バスティン」の教材を使用し、レッスンを行っております♪

「バスティン・メソード」とは、ピアノの演奏技術を身につけるだけでなく、音楽のあらゆる分野を学習しながら、幅広い音楽体験がなされるように構成された学習法です☆

本日は、弾く・読む事を、音楽を遊びながら楽しく学び、心を豊かにするバスティンのお教室の様子をご紹介致します☆
今回のレポートは、レッスンをはじめて丸2年になるお友達の、グループレッスンのお教室の様子です♪




まずはじめに、指先・腕を使って、お手玉をキュッキュッとつかむ体操からスタートです。
お手玉といっても、こちらは250g!
普通のお手玉(50g程)に比べると、ずっと大きくて重いですが、この重さがピアノを弾く手を作ります♪
そして左右交互に投げてキャッチしたり、下に落としたお手玉をキャッチしたりして、腕の脱力を覚えます♪


先生の弾くメロディーを、耳から聴いて、唄います。
耳からの音の感覚を、養います。
また唄う事によって、音の高低、音楽性も自然と身に付いていきます。




「フラッシュカード」を使い、ゲーム感覚で、音を読んでいきます。
音楽をする上で、避けては通れないのが読譜。
けれども読譜の苦手な人、多いですよね!
このフラッシュカードも、少しづつカードを増やして、読めるようにしていきます。
タイムを測ったりしながら、二人の中で競争心が芽生えたりして、「やった!新記録だ!」と喜んだお声を聞く事が出来ました☆



         
「リズムカード」を並べて、リズム打ちをしていきます。
4分音符、2分音符、8分音符、付点4分音符を組み合わせた基本のリズムを、リズム打ちして覚えます。付点音符や付点休符になると、音の長さも変わってくるので、リズムも少し複雑になってきます。




           
バスティン教材で習う、アメリカ音名での音読みとなる「A~G」までの目が出る特製サイコロをそれぞれひとりづつ転がし、自分の出した目の調で、短いフレーズの曲(メリーさんの羊、ぶんぶんぶん等)を移調して弾きます♪
また、サイコロで、出た目を、ト音記号、へ音記号でそれぞれ譜面におこしていきます。






一人ずつピアノを弾いて、先生の指導を受けます。
ピアノを弾く姿勢や手の形、またフレーズに気を付け、楽譜を読んで弾いてます♪
また、一人がピアノの指導を受けている間、もう一人は、ワークブックをこなし、45分のレッスン時間を、効率のよいテンポですすめて参ります。
二人とも指もしっかりし、音をきちんと出し、唄って弾けるようになりました☆
2年間で、随分と成長したお二人の姿に感動しました。これも、日々ご協力下さる、親ご様のおかげでもあります。
今後とも、日々成長するお子様達の姿をお届けさせて頂けたらと思います。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。





また、日頃のレッスンで練習しているバスティンの教材曲を、ステージ上で弾くチャレンジをする場として、「バスティンピアノコンクール」も、年に一度ございます。
昨年度は、当教室からも年少さんのお歳の生徒さんから、たくさんご出場頂きました!
参加は自由制ですが、「お友達の弾く様子もみれ、とても良い経験になりました♪」というお声もたくさん頂きました★




東山センターでは、バスティン無料体験&説明会を、随時行っております。
この春からも東山センターピアノ教室生を募集をしております。(2月以降開講可)
年少さんのお友達からお教室に通って頂けます。

【2019年春開講予定 (2月以降開始可能)】 

火・水・木・土です♪


「今」だからこそ養える感覚、伸ばせる才能を引き出し、育てていきませんか?
お時間・お料金等、まずはお問い合わせ下さい♪ 
是非、お待ちしております☆☆☆


♪♪♪ お問い合わせ先 ♪♪♪

日響楽器東山店

052-781-7518  担当:ヒエダまで